10代 受験生 男性 熱中症をきっかけに、起立性調節障害になり、学校に行けなくなった

来院動機

*お客様:男性 10代、大学受験生

*今回の症状 : 朝起きられない・集中力がなくなった・首から背中が痛い

 

当院にはお母様と一緒にご来院されました。ご本人もそうですが、親御さんがかなり心配されていて、インターネットでいろいろと調べて来院されました。

 

高校の部活引退後から、受験に向けて勉強を頑張っていたそうですが、暑い夏の時期に熱中症にかかり、その後から体に異常がでたとの事でした。

 

いくつか病院にいったそうで、起立性調節障害の疑いと言われたそうで、安定薬を出されたそうです。しかし、朝に起きる事がなかなかできず、受験も迫ってきたので他のアプローチを探して当院へ来院されました。

 

検査

自律神経検査機を使い、バランス検査を行いました。その時点ではわずかな異常がみられました。

下腿筋力の低下がみられました。

呼吸が早く、常に体に力が入っている状態でした。

精神的に緊張しているように見え、うまく表現できない状態でした。

 

これらの事からわかるのは、自律神経が乱れているという事です。

 

初回の施術

まずは、お母様にしっかりとお話をさせていただき、初回施術を受けて、ご本人がどう感じるか?を聞かせてもらうようにお伝えしました。

 

筋・骨格治療・・・頸部~背部の緊張緩和・歪み矯正

 

呼吸法・・・呼吸筋ストレッチと活動強化

初回の施術終了後には、呼吸が楽と喜んでいただけました。

2回目の施術(初回から3日後)

2回目の施術は初回の施術から3日後に行いました。

初回の施術日の翌朝、少し早く起きることができたとの事でした。しかし、その翌朝はまた起きれなかったそうです。

今回は前回の施術と同様に施術しました。
起立性調整障害の原因のいくつかを限定するために、お話をしながら施術をいたしました。

 

施術後、「すごく楽」と喜んでいただけました。お母様には改善までのプランを説明し、次回からは「本人のみの来院でも大丈夫」とお伝えしました。

5回目の施術(初回から2週間後)

5回目の施術時、「起きれる日も増えてきた」とのことでした。学校には起きれた日には行くようにしているようです。担任の先生も理解してくれているようで、本人も治したいという気持ちが強くなっていました。

また、施術後は勉強にも集中できるとの事で、喜んでいました。

 

施術内容は同様

 

18回目の施術(初回から3ヶ月後)

徐々に起きれるようになり、18回目にはほぼ問題なく起きる事ができ、学校に通学できるようになりました。また学校後の塾にも問題なく集中できるようになりました。

 

治療プランの経過とともに、受験シーズン大詰めに入ったので、症状改善後も、受験が終わるまではメンテナンスで通われました。見事、希望校に入学され当院が卒業となりました。その後、合格の報告までしてくれました。

 

 

考察

部活が終わり、急に勉強モードとなったせいか?筋力低下や環境変化、あらゆる要素が絡んで熱中症がきっかけで自律神経が乱れたのではと感じました。受験生は大人が思っている以上にストレスを抱えています。私たちが、施術と会話を通じて少しずつ余裕を作っていくことで、本来の状態に戻す事ができたと感じています。

 

電話番号:0467-38-4222

受付時間
月・火・水・木・金/10:00~20:00
土・日・祝/10:00~18:00

施術でお電話に出れない場合がございます。

その際は、LINEでご予約いただけますと確実です。

LINEからのご予約は 24時間受付中です。まずはここを押して当院を友だち追加してください。

ネット予約も24時間受付中です。